トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社の魅力

世界的大企業でありながらトヨタ生産方式などを駆使してお客様を第一に考えて生産、販売していることがとても印象に残りました。また近年では地球温暖化をはじめとした地球環境に対応すべく水素自動車の開発、研究に力をいれておりその点にもとても感心しました。近年EVブームが叫ばれているなか世界中のいろいろなニーズに対応すべく、ガソリン車、ハイブリッド車、水素自動車、電気自動車など幅広く開発生産を続けているところがとても魅力的だと思いました。

会社概要

・会社名 トヨタ自動車株式会社

・代表取締役社長 佐藤 恒治

・設立年月 1937年(昭和12年) 8月28日

・従業員数 70,056人(連結 375,235人)

・資本金 6,354億円

・本社所在地 〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1番地

・代表電話番号 0565-28-2121

事業内容

自動車、その部分品の製造・販売・賃貸・修理。

主な生産品

セダンタイプ、クーペタイプ、ミニバンタイプ、SUVタイプ、トラックタイプなどの自動車

Hakkutsu
Hakkutsu

トヨタは現在日本で約50台もの車種を生産、販売しています!
またトヨタの車は全世界で人気がありますが、アメリカなどの北米や、中東などのアジアでとても人気のあるメーカーです。

自動車製造

・組み立てラインはなんと全長1kmあります。
お客様の注文順に流れてくる車体に約3000点の部品を取り付けていきます。

・検査のプロが徹底チェック!
資格をもった検査員が約1500項目にも及ぶ検査を行っているようです!

・完成した車を世界中のお客様へ
国内の工場でつくられるクルマは、1日あたり1万台以上!
全国の販売店や海外に出荷されていきます。
※自動車製造の全工程ということではありません。

Hakkutsu
Hakkutsu

組み立てラインの長さに驚き!検査も約1500項目!

だから車に安心して乗ることができるんですね!

トヨタ自動車株式会社のスタイル

・トヨタ生産方式
ものすごく簡単にいうと「むだ」を排除し圧倒的な効率化を求めるという生産方式です!そのルーツはとても古くトヨタ自動車の創業者である豊田佐吉さんに関係しています。

Hakkutsu
Hakkutsu

この生産方式により「効率的な生産」「品質の向上」「在庫の削減」などの自動車の生産現場の良い結果をもたらしました!

トヨタ自動車株式会社のこれから

・未来のモビリティー社会をリードする。
トヨタは絶えず革新を続け今までになかった乗り物を開発し人々の生活を豊かにしていく。
・安心安全の徹底し人の心を動かす。
安心安全を最優先事項としお客様と従業員の安心安全を守る。
・地球に寄り添う。
自動車の開発、研究の際、地球環境への配慮を忘れない。

etc…..

拠点展開

本社 〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1番地        

東京本社 〒112-8701 東京都文京区後楽1丁目4-18

名古屋オフィス 〒450-8711 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号

トヨタ自動車株式会社のSNSなど

公式サイト
トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (global.toyota)

公式X(旧Twitter)
トヨタ自動車株式会社(@TOYOTA_PR)さん / X (twitter.com)

※今回制作するにあたって参考にしたサイト。

https://global.toyota/jp//@toyota_pr_japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました